本年もありがとうございました!

はやいもので、2012年も残りわずか。
2012年はみなさんにとってどんな年になったでしょう?
いまや年の瀬を知らせる年中行事として定着した感のある「今年の漢字」(京都・清水寺でお坊さんが大きな半紙にしたためるアレです)では、「金」が最も今年の世相を表す漢字に選ばれたとのこと。
オリンピックのメダルやお金を巡る問題の表面化など、漢字「金」にまつわるニュースや事件が多かったので順当な結果と言えますね。

さて。
FRESHROOMでは、みなさんが快適に日々の生活を送れるよう、様々な企画や住環境の整備など、来年以降もますます真摯に取り組んで参りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
本年もまことにありがとうございました。

それではみなさまよいお年を!

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

江戸時代の梅屋敷をモチーフに大型施設が来春誕生!?

古くから門前町として栄えてきた、亀戸エリア。
江戸時代に梅の名所として、梅の季節になると見物客で大いに賑わった「亀戸梅屋敷」を現代に甦らすべく、来春3月を目標に、亀戸の地元住民、観光客向けの新たな交流拠点「亀戸梅屋敷」をオープンさせるとのこと。

「休憩所」「多目的ホール」「江東区の観光案内所」「地元の伝統工芸の実演コーナー」「地元の美術・工芸品を展示するギャラリー」「地元の名産品や亀戸梅屋敷オリジナル商品を販売する物販コーナー」「水陸両用バス・観光バスのターミナル」など魅力いっぱいの計画には胸が躍りますね。今からオープンが待ち遠しい!!

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

街コン「第5回カメコン」開催!

いまや、社会現象にもなっている地域活性と男女の出会いの場の提供をかけあわせた「街コン」。
12月8日の14時~17時30分には、我らが亀戸にて開催されるとのこと。
クリスマスや新年を前にして、亀戸を舞台に素敵なカップルがいったい何組誕生するんでしょうか?
参加費用は男性6,300円、女性4,200円とのこと。
詳細はは街コンドッと混むカメコン公式サイトにて。

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

ペットの専門店コジマ

今や、全国津々浦々に出店するペットショップ、「ペットの専門店コジマ」。
その歴史は意外にもかなり古く、大正5(1916)年創業の超老舗さんです。
本店はなにを隠そう、我ら亀戸にある亀戸店。
いつ訪れても、愛らしいわんちゃんやネコちゃんが出迎えてくれるので
ぽっかりと時間のあいた休日などに、足を運んでなごんでみてはいかがでしょう?

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

本格モンゴル料理!

お相撲さんがたくさん暮らす両国に近い亀戸ならではの変わり種料理店を発見!
その名も「モンゴル料理 大蒙古」。
モンゴル出身力士が多くいるなか、故郷の味を求めて多数のモンゴル力士が来店するとか。
なかでも、力士達に愛されている看板メニューが「モンゴルちゃんこ」。
羊のあっさりスープに、骨付き羊肉、羊のつみれとまさに羊尽くしです。
モンゴル料理に興味のある方はぜひ一度どうぞ♪

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

龍眼寺のハギ

亀戸の龍眼寺で秋の花の代名詞でもあるハギの花が見頃を迎えているようです。
なんでも龍眼寺は、江戸時代からハギの名所として有名だそうで、可憐な薄紅色の花をひと目見ようと多くの見物客で賑わっているようです。
みなさんも秋の気配を感じに、足を運んでみてはいかがでしょう?

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

江東区で「芭蕉の肖像」展

今や、世界にもその芸術性が認められる「俳句」の巨人、松尾芭蕉の肖像画を集めた展覧会「芭蕉の肖像~描かれた俳聖」が、江東区の芭蕉記念館で開かれている模様です。
芭蕉の肖像画を描いたのは、与謝蕪村や英一蝶ら、当時の画家や俳人たち。
そうそうたる顔ぶれを見るだけでも、当時から芭蕉がどれだけ様々な人々から畏敬を集めていたかが理解できますね。

会期は12月16日まで。
問い合わせは03-3631-1448

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

値段の勝負の人気回転寿司!

みなさん、「江戸前回転寿司もりいち 亀戸駅前店」をご存知ですか?
都内数カ所に展開する同店の亀戸駅前店は、その名の通り、JR亀戸駅からすぐの場所にある驚きの激安価格(なんと全品一皿135円!)で人気を博す回転寿司店です。
旬のネタを築地市場から仕入れることで、コストを抑え、品質を管理しているとのことで、長い行列ができることも珍しくないとのことです。
まだ、行ったことのないという方は、是非一度、足を運んでみてくださいね。

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

緑視率ってなんだ?

みなさん、こんにちは。
先日WEBニュースでこんな記事があり、ちょっと興味深かったので
そのままご紹介しちゃいます。

[2012/8/21 日本経済新聞 電子版]
東京都江東区は水と緑が豊かなまちづくりを目指すための「CITY IN THE GREENビジョン」を策定した。区民が緑の豊かさを実感できるように、視野に入る緑の量を示す「緑視率」の数値目標を設定。基準年の2005年で平均値18.1%だった緑視率を、14年に20%、19年に22%まで高めるとした。

ビジョンでは「緑の中の都市」をテーマに緑化を推進する。

公共施設だけではなく、民間施設や住宅での取り組みを推進するため、費用の助成制度なども紹介した。緑化を区民や事業者、行政が一体となって進めるため実現会議と区民サポーター会議も設置する。

緑化進める江東区ですが、こうやって目標値などで具体的な数字とともに案内をされると我々にもわかりやすくて関心が持てたりしますよね。
最終的には何%までこの緑視率を高めていくのかがちょっと気になります。

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

江戸時代のハイテク技術に脱帽!!

江東区深川江戸資料館で、江戸時代に作られたからくり人形など約50点を展示する「江戸からくり人形展~からくり人形 浪漫から未来へ~」が開催されているとのこと。
様々なからくり人形のしかけや精巧な動きなどを展示しているほか、同展スタッフによる動力やからくりの仕組みなどの解説がおもしろいと評判です。
会期は明日までなので、興味のあるかたは是非!

日付 2012年8月17日(金)~8月19日(日)
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで) ※初日は13:00から
場所 レクホール
料金 大人300円 小・中学生50円
主催 日本メカニズムアーツ研究会

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!