月別アーカイブ: 4月 2011

あやかりたくない(;;)

フレッシュルーム亀戸大島物件のみなさん、こんにちは! 突然ですが、日本は神様の国。至る所に神社やお寺があって、便所にまで神様がいます。でも、あまりありがたくない神様も……。 以前の記事でも紹介した亀戸SUN STREETの中には、こんな神社があります。その名もずばり「貧乏神神社」。うわ! すごいネーミング!! ちょっとコチラのサイトから引用してみましょう。 江東区亀戸のショッピングモール「サンストリート」の2階にある「貧乏神神社 亀戸分社」。長野県飯田市に本社を持ち、「日本唯一のユニークな神社」とまで言われるほど、独自の貧乏神撃退方法を取る。決して貧乏神に取り付かれるための神社ではない。 貧乏神神社の祭主さんは、脱サラして事業に失敗し、貧乏神に取り付かれてしまったという過去の持ち主。そのときに『貧乏はお金ではない、心の問題』であると悟ったことから、この神社が生まれたという。プラス思考で貧乏神を退散させようというわけだ。 あ、なるほど。貧乏神をとりはらうための神社なんですね。一安心。でもこのネーミング……誤解を招くよなぁ。むむむ、、、 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

かめと? かめど?

フレッシュルーム亀戸大島物件のみなさん、こんにちは! 地震の余波もあり、更新が滞っていましたが、改めて元気を出して更新していきたいと思います! ところで、「亀戸=かめいど」という呼び方、最初から読めました? 今日はそんなおはなし。 「亀戸=かめいど」は難読地名の一つ。 この地名、元々は「亀井戸」と書いたことに由来するものだとか。元々の地名は「亀島」といい、その名の通り、亀の形に似た島だったことによります。後に周りの島々と陸続きになり、亀島は「亀村」と呼ばれるように。さらに現在の亀戸三丁目附近にあった臥龍梅庭の 井戸「亀ヶ井」と混同されて「亀井戸」と呼ばれるようになり、さらに「井」が取れて亀戸となったというのが有力説だそうです。(ウィキペディアより参照)。 それぞれの地名には、それぞれの歴史が色濃く残っているものですね。へ〜、ガッテン!! 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!