緑視率ってなんだ?

みなさん、こんにちは。
先日WEBニュースでこんな記事があり、ちょっと興味深かったので
そのままご紹介しちゃいます。

[2012/8/21 日本経済新聞 電子版]
東京都江東区は水と緑が豊かなまちづくりを目指すための「CITY IN THE GREENビジョン」を策定した。区民が緑の豊かさを実感できるように、視野に入る緑の量を示す「緑視率」の数値目標を設定。基準年の2005年で平均値18.1%だった緑視率を、14年に20%、19年に22%まで高めるとした。

ビジョンでは「緑の中の都市」をテーマに緑化を推進する。

公共施設だけではなく、民間施設や住宅での取り組みを推進するため、費用の助成制度なども紹介した。緑化を区民や事業者、行政が一体となって進めるため実現会議と区民サポーター会議も設置する。

緑化進める江東区ですが、こうやって目標値などで具体的な数字とともに案内をされると我々にもわかりやすくて関心が持てたりしますよね。
最終的には何%までこの緑視率を高めていくのかがちょっと気になります。

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。