江東区で「芭蕉の肖像」展

今や、世界にもその芸術性が認められる「俳句」の巨人、松尾芭蕉の肖像画を集めた展覧会「芭蕉の肖像~描かれた俳聖」が、江東区の芭蕉記念館で開かれている模様です。
芭蕉の肖像画を描いたのは、与謝蕪村や英一蝶ら、当時の画家や俳人たち。
そうそうたる顔ぶれを見るだけでも、当時から芭蕉がどれだけ様々な人々から畏敬を集めていたかが理解できますね。

会期は12月16日まで。
問い合わせは03-3631-1448

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。